「2017年2月の新刊 上」をアップ

夢をまことに 上2017年2月1日から2月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年2月の新刊 上」を掲載しました。

山本兼一さんの、『夢をまことに 上』『夢をまことに 下』が文春文庫から刊行されます。

江戸時代の鉄砲鍛冶・国友一貫斎は、日本初となる反射望遠鏡をつくり、飛行船や潜水艇の建造まで思いを巡らせたという。近江国友村から江戸にやってきた一貫斎は、江戸で大名をはじめ各藩の鉄砲方や職人たちと交わり、見分を広める。
鉄砲鍛冶の矜持を保ちながら、度重なる失敗にもめげず、発明家としての才能も発揮していく。
そして江戸での滞在を終えて村へ帰った一貫斎は、疲弊した村を救おうと、あらためてものづくりのことを考えるが……。


さまざまな役に立つ道具を発明・考案した男の「夢をまことに」するための奮闘記。
技術や技能、芸術に命を賭けた男たちを描いてきた、山本兼一が最後に遺した長編小説。ものづくりに命を懸けた江戸時代のダ・ヴィンチの生涯を描いています。

お気に入りの作家の一人です。2014年2月に逝去されてから、早いもので3年。
もう、新作が読めないのかと思うと淋しさが募ります。

■Amazon.co.jp
『夢をまことに 上』
『夢をまことに 下』

→2017年2月の新刊 上