文庫●2021年9月上旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2021年9月上旬の新刊(1日→10日)

2021年9月1日から9月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今回は、時代小説の目利きによってセレクトされたアンソロジーが気になります。

朝日文庫からは、文芸評論家の菊池仁さん選による、『朝日文庫時代小説アンソロジー 吉原饗宴』が気になります。

志川節子さんや中島要さんといった気鋭の作家から、松井今朝子さん、山田風太郎さんまで、吉原の妖しい魅力と人間模様を描く傑作短編を集めています。
南原幹雄さんの作品を押さえているところが流石です。

PHP文芸文庫からは、細谷正充さんの選書眼が光る、ぜひ、読んでおきたいアンソロジーが刊行されます。

『鎌倉燃ゆ 歴史小説傑作選』は、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」と同時代を描いた短編時代小説を収載しています。
対象となる作品が多くなく選考が難しい中で、充実したラインアップです。

『ふしぎ〈霊験〉時代小説傑作選』は、宮部みゆきさんを軸に現在活躍中の女性時代小説家の競演が楽しめる、「時代小説傑作選」シリーズ第9弾です。
西條奈加さん、泉ゆたかさん、宮本紀子さん、廣嶋玲子さんと、今回も楽しめます。

双葉文庫の新刊に注目しています。

井原忠政さんの『三河雑兵心得(6) 鉄砲大将仁義』
4年に及ぶ国境の砦番を解かれ、浜松城に呼び戻された茂兵衛。加増されて押しも押されぬ足軽大将となり、吝嗇な主・家康によって新たな密命が与えられます。戦国足軽出世物語の第6弾。

金子成人さんの『ごんげん長屋つれづれ帖【三】-望郷の譜』
お勝たちの隣の部屋に住まう、彦次郎とおよしの夫婦。おかつはある出来事を通して、ごんげん長屋に暮らす、老夫婦の哀しい過去を知ることとなります。くすりと笑えてほろりと泣ける、人情長屋小説の第3弾です。

祥伝社文庫から出る、澤見彰さんの『信鬼千世先生 手習い所せせらぎ庵』に食指が動きます。
牛込水道町で「鬼千世」と呼ばれる熱血手習い所師匠と、健気な筆子の心温まる交流を描いた人情小説です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●9月1日発売 文藝春秋・文春学藝ライブラリー
『つわものの賦』永井路子『つわものの賦』
●9月1日発売 文藝春秋・文春文庫
『八丁堀「鬼彦組」激闘篇 剣鬼たち燃える』鳥羽亮『八丁堀「鬼彦組」激闘篇 剣鬼たち燃える』
『恨み残さじ 空也十番勝負(二)決定版』佐伯泰英『恨み残さじ 空也十番勝負(二)決定版』
●9月3日発売 潮出版社・潮文庫
『史記・三国志英雄列伝 戦いでたどる勇者たちの歴史』井波律子『史記・三国志英雄列伝 戦いでたどる勇者たちの歴史』
●9月7日発売 ポプラ社・ポプラ文庫
『うちのにゃんこは妖怪です つくもがみと江戸の医者』高橋由太『うちのにゃんこは妖怪です つくもがみと江戸の医者』
●9月7日発売 河出書房新社・河出文庫
『天下分け目の関ヶ原合戦はなかった』乃至政彦、高橋陽介『天下分け目の関ヶ原合戦はなかった』
『契丹伝奇集』中野美代子『契丹伝奇集』
●9月7日発売 朝日新聞出版・朝日文庫
『朝日文庫時代小説アンソロジー 吉原饗宴』菊池仁編『朝日文庫時代小説アンソロジー 吉原饗宴』
●9月8日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『鎌倉燃ゆ 歴史小説傑作選』
→記事:「2021年9月上旬の新刊(文庫)」をアップ
→記事:鎌倉武士の壮絶な生き様、衝撃の鎌倉時代小説アンソロジー
細谷正充編『鎌倉燃ゆ 歴史小説傑作選』
『ふしぎ〈霊験〉時代小説傑作選』細谷正充編『ふしぎ〈霊験〉時代小説傑作選』
●9月8日発売 三省堂書店/創英社
『楠木正成(悪党)VS足利尊氏(幕府)』島添芳実『楠木正成(悪党)VS足利尊氏(幕府)』
●9月8日発売 徳間書店・徳間文庫
『暴れ旗本天下御免 殿様商売』井川香四郎『暴れ旗本天下御免 殿様商売』
●9月9日発売 コスミック出版・コスミック時代文庫
『伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖』中岡潤一郎『伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖』
『世直し京介』山手樹一郎『世直し京介』
『織田信長推理帳 五つの首』井沢元彦『織田信長推理帳 五つの首』
『若殿はつらいよ 柔肌秘宝』鳴海丈『若殿はつらいよ 柔肌秘宝』
『三四郎拝領剣 七変化の術を討て』藤村与一郎『三四郎拝領剣 七変化の術を討て』
●9月9日発売 講談社・講談社学術文庫
『江戸の科学者』吉田光邦『江戸の科学者』
『易学 成立と展開』本田済『易学 成立と展開』
●9月9日発売 双葉社・双葉文庫
『文豪怪奇コレクション 耽美と憧憬の泉鏡花〈小説篇〉』泉鏡花『文豪怪奇コレクション 耽美と憧憬の泉鏡花〈小説篇〉』
『湯屋のお助け人(1)-菖蒲の若侍<新装版>』
→記事:湯屋のお助け人は、家出した旗本の次男坊で直心影流の剣豪
千野隆司『湯屋のお助け人(1)-菖蒲の若侍<新装版>』
『若さま同心 徳川竜之助【六】-飛燕十手〈新装版〉』風野真知雄『若さま同心 徳川竜之助【六】-飛燕十手〈新装版〉』
『三河雑兵心得(6) 鉄砲大将仁義』
→記事:足軽大将茂兵衛は、家康から密命を受け敵地甲斐に決死の潜入
井原忠政『三河雑兵心得(6) 鉄砲大将仁義』
『後宮の百花輪(1)』瀬那和章『後宮の百花輪(1)』
『鬼人幻燈抄(2)-江戸編 幸福の庭』中西モトオ『鬼人幻燈抄(2)-江戸編 幸福の庭』
『家請人克次事件帖(4)-秋草の花〈新装版〉』築山桂『家請人克次事件帖(4)-秋草の花〈新装版〉』
『ごんげん長屋つれづれ帖【三】-望郷の譜』
→記事:『ごんげん長屋』を見守る老夫婦、笑顔の裏に哀しい過去が
金子成人『ごんげん長屋つれづれ帖【三】-望郷の譜』
●9月10日発売 PHP研究所・PHP文庫
『覇権からみた世界史の教訓』中西輝政『覇権からみた世界史の教訓』
『世界史を変えた植物』稲垣栄洋『世界史を変えた植物』
『「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける』関裕二『「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける』
●9月10日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『柳生双龍剣』長谷川卓『柳生双龍剣』
『鬼千世先生 手習い所せせらぎ庵』澤見彰『鬼千世先生 手習い所せせらぎ庵』
●9月10日発売 青春出版社・青春文庫
『ウラから知ると面白い 「影の組織」のすごい日本史』歴史の謎研究会編『ウラから知ると面白い 「影の組織」のすごい日本史』
●9月10日発売 法蔵館・法蔵館文庫
『梁の武帝 仏教王朝の悲劇』森三樹三郎『梁の武帝 仏教王朝の悲劇』
『天平芸術の工房』武者小路穣『天平芸術の工房』
『儀礼と権力 天皇の明治維新』ジョン・ブリーン『儀礼と権力 天皇の明治維新』

↑ 新刊情報Topへ← 2021年8月の新刊 下(21日→月末)2021年9月の新刊 中(11日→20日) →

単行本★2021年9月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2021年9月の新刊(1日→末日) 2021年9月1日から9月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...