捕物

スポンサーリンク
単行本

二人の「きたさん」が事件を通して成長していく人情捕物帖

『きたきた捕物帖』 宮部みゆきさんの長編時代小説、『きたきた捕物帖』(PHP研究所)を献本いただきました。 多くの時代ミステリーを発表してきた著者ですが、「捕物帖」とタイトルに入る作品は、本書が初めてです。 「私がずっと書きた...
剣豪

落胤の若侍と目明しの娘の出会いは、幕府の闇を抉る捕物劇に

『変わり朝顔 船宿たき川捕り物暦』 樋口有介(ひぐちゆうすけ)さんの初の時代小説、『変わり朝顔 船宿たき川捕り物暦』(祥伝社文庫)を紹介します。 本書は、2007年にちくま文庫から刊行された『船宿たき川捕物暦』を改題して祥伝社文庫よ...
オンデマンド本

幕末の江戸情緒とトリックとプロットが楽しめる捕物小説

『宝引の辰 捕者帳 第四巻 織姫かえる』 泡坂妻夫(あわさかつまお)さんの捕物小説、『宝引の辰 捕者帳(ほうびきのたつとりものちょう) 第四巻 織姫かえる』オンデマンド本を献本いただきました。 神田千両町に住む、宝引の辰親分が事件の...
単行本

「2020年5月の新刊(単行本)」をアップ

『きたきた捕物帖』 2020年5月1日から5月31日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年5月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、PHP研究所から刊行される、宮部みゆきさんの『きた...
2020.05.09
医療

毒殺事件と消えた女医者を追う、若者二人のバディ捕物活劇

馳月基矢(はせつきもとや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『姉上は麗しの名医』(小学館時代小説文庫)を入手しました。 著者は、2019年、「ハツコイ・ウェーブ!」(氷月あや名義)で、小学館第1回日本美味しい小説大賞の最終候補作品に残り、...