シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

蝦夷

人物

「2022年7月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『熱源』|川越宗一|文春文庫 2022年7月1日から7月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年7月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、文春文庫から刊行される、川越宗一さんの長編歴史時代小説、『熱源』を取り...
ブックガイド

『文蔵2022.3』特集は「小説カフェ」で一休み

『文蔵2022.3』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、コーヒー、紅茶から、少しのお酒まで 「小説カフェ」で一休み です。 小説に登場するカフェには、個性的な店主がいたり、コーヒーがおいしそうだっ...
人物

「2022年1月の新刊(単行本)」をアップ

『六つの村を越えて髭をなびかせる者』|西條奈加|PHP研究所 2022年1月1日から1月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年1月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、PHP研究所から刊...
伝奇

おらんだ忍者了潤、謎の男の手記を追って蝦夷地へ

浮穴みみさんの文庫書き下ろし時代小説、『おらんだ忍者 医師了潤 秘めおくべし』(中公文庫)を入手しました。 伊賀の隠れ里から江戸へ出て、正体を隠して町医者となった上忍の笹川了潤を主人公にした大江戸不思議事件帖の第2弾です。 了潤が主命により...
江戸

蝦夷をテーマにした時代小説短篇集

6月2日(月)から、勤務先が御茶ノ水になった。江戸時代の切絵図でみると、神田川を挟んでちょうど昌平坂学問所の対岸に位置する。書店の丸善が近く、本の町、神保町へも歩いてすぐという時代小説好きには絶好のロケーションである。とはいえ、引越しやら新...