スポンサーリンク
伝奇

石ころしか持たぬ若者が、戦国の世を駆け抜けるエンタメ活劇

『敵は家康』|早川隆|アルファポリス 早川隆(はやかわたかし)さんの長編歴史時代小説、『敵は家康』(アルファポリス)を紹介します。 戦国時代を描いた歴史時代小説では、武将目線で描かれるものがほとんど。 史料・資料が揃っていて史実を...
ミステリー

第166回直木賞は、今村翔吾さんと米澤穂信さんのダブル受賞

1月19日(水)、第166回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の選考会が開催され、今村翔吾さんの『塞王の楯(さいおうのたて)』(集英社)と米澤穂信さんの『黒牢城(こくろうじょう)』(KADOKAWA)が受賞作に決まりました! ...
人物

2021年【単行本】時代小説ベスト10を発表

「時代小説SHOW」による、2021年時代小説のベスト10【単行本部門】を発表しました。 Amazonでの発売日もしくは奥付表記が2020年11月1日から2021年10月31日発行の時代小説作品で、単行本で刊行された作品を対象に選びま...
単行本

真田一族の存亡と男たちの夢を賭けた、上田城攻防戦を描く

『真田の兵ども』|佐々木功|角川春樹事務所 佐々木功(ささきこう)さんの長編歴史時代小説、『真田の兵(つわもの)ども』(角川春樹事務所)をご恵贈いただきました。 いつも、ありがとうございます! 著者は、滝川一益や丹羽長秀、本多忠勝...
人物

徳川家臣団の重臣・牧野一族と戦国三河がわかる、波瀾の物語

『渦巻いて 三河牧野一族の波瀾(上)』|岩瀬崇典|文芸社 岩瀬崇典(いわせたかのり)さんの歴史小説、『渦巻いて 三河牧野一族の波瀾(上)』(文芸社)をご紹介します。 2023年のNHK大河ドラマでは徳川家康が主人公となり、井原忠政さ...