2006-05-22

未分類

咸臨丸OB、肥田浜五郎と松岡磐吉

河治和香さんの『秋の金魚』を読んだ。ヒロインの留喜(るき)が、江川家の侍医の息子肥田浜五郎と手代の息子松岡磐吉との間で揺れ動く様子を、幕末から明治の激動の時代を背景に描いた時代小説。 十数年前、父は乱心の果てに妻と一人息子を惨殺し、近隣の...