2019-12-16

スポンサーリンク
剣豪

脱藩藩士を捜す、蛇足屋勢四郎の前に現れた一刀流の手練

中村朋臣さんの文庫書き下ろし時代小説、『忠義の果て 蛇足屋勢四郎(二)』(光文社文庫)を入手しました。 鏡心明智流の使い手で、遊郭の用心棒から飼い猫探しまで、奉行所が聞き届けないような困りごとをそっと片付ける便利屋「蛇足屋」を営む、松...