2019-12-08

スポンサーリンク
女性

義に殉じた男たち、そして女たち。忠臣蔵小説が恋しくなる

諸田玲子さんの時代小説、『森家の討ち入り』(講談社文庫)を入手しました。 歳を重ねてきたせいか師走に入ると、「忠臣蔵」が気になり、赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件を描いた時代小説が無性に読みたくなります。 津山森家の改易後、備中国西...