2019-11-25

スポンサーリンク
市井人情

妖怪鳥居耀蔵と若き能楽師が、明治の東京で事件を解決

澤田瞳子(さわだとうこ)さんの時代小説、『名残の花』(新潮社)を入手しました。 徳川幕府の終焉とともに幽閉先から東京に戻った妖怪、鳥居耀蔵が活躍する時代小説です。晩年の鳥居耀蔵を描いた作品としては、風野真知雄さんのデビュー作でもある『...
2019.11.28