2020年文庫書き下ろし時代小説ベスト10、公開

2016-05

Twitter

2016年05月22日のツイート

@jidaishow: 両国に流れ着いた木戸番・杢之助。「大江戸木戸番」の新シリーズ。喜安幸夫さんの『両国の神隠し 大江戸木戸番始末』を読みました。 URL @jidaishowさんから 2016-05-22 23:26:20 ...
新刊情報

「2016年5月の新刊 下」をアップ

2016年5月21日から5月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年5月の新刊 下」を掲載しました。 今回の注目しているのは、早川書房・ハヤカワ文庫JAの新刊です。浮穴みみさんの『めぐり逢ふまで 蔵前片想い小...
Twitter

2016年05月19日のツイート

@jidaishow: 5月21日から5月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年5月の新刊 下」をアップ。 URL @jidaishowさんから 2016-05-19 22:51:14 via Twi...
新刊情報

「美女入れ札」をめぐる事件に「猪鹿蝶」の三人組が乗り出す

誉田龍一(ほんだりゅういち)さんの『使の者の事件帖(三) 何れ菖蒲か杜若』が、双葉文庫より刊行されました。猪三郎、鹿之丞、お蝶の三人組の若者・猪鹿蝶が事件を解決する痛快時代小説シリーズの第三弾です。 門前仲町の錦絵の版元が「美女入れ札...
2020.09.01
Twitter

2016年05月16日のツイート

@jidaishow: 「美女入れ札」をめぐる事件に「猪鹿蝶」の三人組が乗り出す。誉田龍一さんの『使の者の事件帖(三) 何れ菖蒲か杜若』が刊行されました。 URL @jidaishowさんから 2016-05-16 21:44:...