2020年文庫書き下ろし時代小説ベスト10、公開

2016-05

読書・本

『文蔵 2016.6』のブックガイドは、小説に見る「いまどきの結婚」

『文蔵 2016.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、幸せってなんだろう? 小説に見る「いまどきの結婚」 です。 FMヨコハマ(84.7)の番組「books A to Z」で本を紹介している、フリーアナウンサーでライ...
Twitter

2016年05月15日のツイート

@jidaishow: 『文蔵 2016.6』のブックガイドは、小説に見る「いまどきの結婚」 URL @jidaishowさんから 2016-05-15 10:56:29 via Twitter Web Client ...
新刊情報

「2016年5月の新刊 中」をアップ

2016年5月11日から5月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年5月の新刊 中」を掲載しました。 今回の注目しているのは、祥伝社文庫の新刊です。葉室麟さんの傑作時代小説、『潮鳴り』が文庫化されて刊行されま...
Twitter

2016年05月10日のツイート

@jidaishow: 2016年5月11日から5月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年5月の新刊 中」をアップ URL @jidaishowさんから 2016-05-10 23:02:14 via...
新刊情報

あの平賀源内が数々の難事件を解決する、新シリーズ登場

福原俊彦さんの文庫書き下ろし時代小説、『平賀源内江戸長屋日記 春風駘蕩』が徳間文庫より刊行されました。 神田の長屋に住む平賀源内は、元は讃岐藩の藩士だったが、窮屈な暮らしを嫌い、家督を妹婿に譲り、江戸へ出てきた変わり者。好奇心旺盛で、...