2016-01-23

新刊情報

長崎出島に潜入した、女忍びの愛と葛藤を描く、傑作時代小説

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの『私が愛したサムライの娘』が角川春樹事務所・時代小説文庫より刊行されました。 徳川八代将軍吉宗と尾張藩主徳川宗春が暗闘を繰り広げる元文の世。尾張徳川家の甲賀同心組頭・左内は、幕府転覆を謀る宗春の願い...