時代伝奇もので活躍される三田主水さん

先日HPをなかなか更新できないと泣きを入れたら、伝奇時代小説をテーマにしたサイト「妖々日本史」(注:公開を終了し、現在は「時代伝奇夢中道 主水血笑録」)を運営されている三田主水(みたもんど)さんから、コメントをいただいた。ありがたかった。

●妖々日本史

時代伝奇夢中道 主水血笑録
時代小説・漫画は言うに及ばず、伝統芸能からゲーム、劇画からラノベまで、伝奇時代劇アジテーターが時代伝奇に関することなら何でも語ります

三田さんは、山田風太郎さん、柴田錬三郎さん、角田喜久雄さんを尊敬し、伝奇時代小説の分野を極めている方である。最近では、伝奇小説の大御所、えとう乱星さんと朝松健さんがコラボして編集した『伝奇城』で、伝奇時代小説年表を発表されている。

伝奇城 (光文社文庫)

伝奇城 (光文社文庫)

その三田さんが「時代伝奇夢中道 主水血笑録」というブログをされている。ほぼ毎日更新されているようだが、時代伝奇だけで、よくこんなにネタがあるなとあきれてしまうくらい。(ネタがないことを言い訳に書かない自分が恥ずかしい)。最近の伝奇時代小説のことはこのサイトでチェックしてみるのがいい。小説ばかりでなく、コミックやライトノベル、ゲーム、お芝居まで幅広くカバーされているのがすごい。

●時代伝奇夢中道 主水血笑録

時代伝奇夢中道 主水血笑録
時代小説・漫画は言うに及ばず、伝統芸能からゲーム、劇画からラノベまで、伝奇時代劇アジテーターが時代伝奇に関することなら何でも語ります

コメント

  1. 三田主水 より:

    過分なお言葉、恐れ入ります。伝奇時代劇の世界はまだまだ本当に広大なので、これからも精進していきたいと思います。