2006-06-30

スポンサーリンク
市井人情

江戸の花火と鍵屋、玉屋

山内美樹子さんの『十六夜華泥棒』は江戸情緒を感じさせる捕物小説。読んでいたら、江戸の花火について解説されていた箇所があり、興味深かった。 十六夜華泥棒―鍵屋お仙見立絵解き (光文社時代小説文庫) 作者: 山内美樹子 ...
2020.06.02