「2017年3月の新刊 中」をアップ

室町耽美抄 花鏡2017年3月11日から3月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年3月の新刊 中」を掲載しました。

海道龍一朗さんの傑作時代小説、『室町耽美抄 花鏡』が講談社文庫から刊行されます。

室町時代。能楽師・世阿弥元清は齢十二で才能と美貌を将軍・足利義満に見初められ、寵愛を後ろ盾に能楽を完成させていく。しかし義満の死後、彼の運命は暗転する……。
その他、世阿弥が奥義書を託した金春禅竹。純禅を追究した一休宗純。侘茶の祖・村田珠光、美に取り憑かれた四人の男たちを描く傑作歴史小説。


世阿弥、一休、珠光など、後世の人に大きな影響を与えた人物たちがドラマチックに描かれた室町時代小説。

室町時代を描いた時代小説は、江戸や戦国時代を採りあげたものに比べて、絶対数が少ないこともあり、興味深く読むことが多いです。

■Amazon.co.jp
『室町耽美抄 花鏡』


→2017年3月の新刊 中