ユーモア

スポンサーリンク
ユーモア

元気女将こまりが、江戸の悩める人を癒すユーモア居酒屋小説

『居酒屋こまりの恋々帖 ときめきの椿揚げ』|赤星あかり|ハヤカワ時代ミステリ文庫 赤星あかりさんの文庫書き下ろし時代小説、『居酒屋こまりの恋々帖(れんれんちょう) ときめきの椿揚げ(つばきあげ)』(ハヤカワ時代ミステリ文庫)紹介します。 ...
お気に入り

会えない日々が孫への愛を深める。わるじいの眠れない夜

『わるじい慈剣帖(九) ねむれない』|風野真知雄|双葉文庫 風野真知雄さんの文庫書き下ろし時代小説、『わるじい慈剣帖(九) ねむれない』(双葉文庫)を紹介します。 元目付で隠居の身の愛坂桃太郎は、息子が芸者・珠子に作らせた外孫の桃子...
ユーモア

堅物の息子と、女・酒・博打好きの父、最凶の大家バディ誕生

『うつけ屋敷の旗本大家』|井原忠政|幻冬舎時代小説文庫 井原忠政さんの文庫書き下ろし時代小説、『うつけ屋敷の旗本大家』(幻冬舎時代小説文庫)を紹介します。 著者は、徳川家康配下の雑兵の戦国サクセスストーリー「三河雑兵心得」シリーズで...
2022.06.10
ユーモア

天一坊は将軍の子か? 富士乃湯に関係者が全員集合の最終巻

『いい湯じゃのう(三) ご落胤の真相』|風野真知雄|PHP文芸文庫 風野真知雄の時代小説、『いい湯じゃのう(三) ご落胤の真相』(PHP文芸文庫)を紹介します。 肩凝りに悩まされる将軍徳川吉宗が、目安箱への投書をきっかけに、江戸市中...
ユーモア

色見立てのお彩に、流行りの色を作れという難題が与えられ

『江戸彩り見立て帖 朱に交われば』|坂井希久子|文春文庫 坂井希久子さんの連作時代小説、『江戸彩り見立て帖 朱に交われば』(文春文庫)を紹介します。 天性の色彩感覚を持つお彩は、ふと知り合った京男の右近に誘われるように、呉服の色見立...