お悔やみ

お悔やみ

歴史小説家の杉本苑子さん、死去

歴史小説家の杉本苑子さんが、老衰のため5月31日に死去されました。91歳でした。 杉本苑子さんは、1962年に『孤愁の岸』で第48回直木賞を受賞、1977年に『滝沢馬琴』で第12回吉川英治文学賞、1986年に『穢土荘厳』で第25回女流...
お悔やみ

時代小説の名手、故・伊藤桂一さんのおすすめ作品

2016年10月29日に99歳で亡くなられた、伊藤桂一(いとうけいいち)さん。謹んでご冥福をお祈りいたします。 1962年、直木賞を受賞した「蛍の河」をはじめ、従軍経験を生かした戦記小説で活躍が知られていますが、時代小説の隠れた名手で...
お悔やみ

直木賞受賞の時代小説家・杉本章子さん、乳がんで死去

『東京新大橋雨中図』で第100回(1988年)直木賞を受賞し、「信太郎人情始末帖」シリーズなどの著作がある時代小説家の、杉本章子さんが、乳がんのため12月4日に死去されました。福岡県出身で、62歳でした。謹んでご冥福をお祈りします。 ...
お悔やみ

時代小説『雪古九谷』の作家の高田宏さん、肺がんで死去

言語学者大槻文彦さんの評伝である『言葉の海へ』で大佛次郎賞を受賞し、『雪古九谷』などの時代小説も書かれた、作家の高田宏さんが、肺がんのため11月24日に死去されました。83歳でした。謹んでご冥福をお祈りします。 髙田さんは、京都市出身...
2015.12.05
お悔やみ

時代小説家の宇江佐真理さん、乳がんで死去

人気時代小説家の、宇江佐真理さんが、乳がんのため11月7日に死去されました。66歳でした。謹んでご冥福をお祈りします。 宇江佐さんは、「髪結い伊三次捕物余話」シリーズの『幻の声』で、オール讀物新人賞を受賞してデビュー。江戸の町を舞台に...