2019-02

伝奇

おいらん若君、江戸の夜を走る怪しい死神医者を追う

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おいらん若君 徳川竜之進 伏魔』(双葉文庫)を入手しました。 吉原一の花魁にして、尾張徳川家の御落胤・徳川竜之進が、浮き世の悪鬼を成敗する痛快伝奇シリーズの第3弾です。 ...
ユーモア

泥棒をも引き付けてしまう、おけら長屋の不思議な魅力

畠山健二さんの文庫書き下ろし時代小説、『本所おけら長屋 十二』(PHP文芸文庫)を入手しました。 江戸は本所亀沢町にある、貧乏長屋・おけら長屋を舞台にした珍騒動を描いた、笑いと涙と人情がたっぷりと詰まった、人気の時代小説シリーズの最新...
江戸学

百万都市・江戸の謎。大名屋敷から読み解く、“江戸の繁栄”

歴史研究者の安藤優一郎さんの文庫書き下ろし歴史読み物、『大名屋敷「謎」の生活』(PHP文庫)を入手しました。 著者の安藤さんは、『大名屋敷の謎』『大名庭園を楽しむ』をはじめとして江戸に関する多くの読み物・著作物を書かれています。経済活...
オンデマンド本

杉良太郎さんの時代劇でおなじみ、往年の名作捕物小説が甦る

陣出達朗(じんでたつろう)さんの捕物小説をオンデマンド印刷で復刊した、『新五捕物帳』(捕物出版)を入手しました。 本書は、1992年に春陽堂書店から刊行された春陽文庫版を底本にオンデマンド本として復刊したものです。 子供のころ、...