2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

2023-08

お気に入り

織田の逮捕で夏希が奔走していた頃、上杉は北アルプスにいた

『脳科学捜査官 真田夏希 アナザーサイドストーリー』|鳴神響一|角川文庫 鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし警察小説、『脳科学捜査官 真田夏希 アナザーサイドストーリー』(角川文庫)を紹介します。 時代小説の名手でありながら...
ユーモア

「2023年9月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『本所おけら長屋 外伝』|畠山健二|PHP文芸文庫 2023年9月1日から9月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2023年9月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今月の注目しているのは、PHP文芸文庫から刊行される、畠...
市井人情

さまざまな格付やランキングから、格差社会江戸時代を知る

『江戸の格付事情』|安藤優一郎監修|MdN新書 歴史家の安藤優一郎さんの監修による歴史読み物、『江戸の格付事情』(MdN新書)を紹介します。 現代も「格付」や「ランキング」を題材とするテレビ番組や雑誌記事は、関心が高く、メディアで度々取り上...
クラシック

凄腕剣士・じゃが太郎兵衛の痛快な時代アクションが炸裂

『素浪人無惨帖』|島田一男|春陽文庫 今回は、時代小説文庫の老舗である、春陽文庫から復刊された、島田一男(しまだかずお)さんの『素浪人無惨帖』を紹介します。 京都市出身の著者は、「満洲日報」の従軍記者を経て、戦後にその経験を生かして、新聞記...
市井人情

悪辣な御用聞きの捕物の裏に、かつての鬼隠密廻り同心の影

『北の御番所 反骨日録【八】 取り違え』|芝村凉也|双葉文庫 芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『北の御番所 反骨日録【八】 取り違え』(双葉文庫)紹介します。 本書は、北町奉行所の用部屋手附同心の裄沢広二郎(ゆきざ...