2022-06-26

スポンサーリンク
剣豪

米沢藩境板谷峠での死闘、逐電家老大野九郎兵衛の“忠臣蔵”

『板谷峠の死闘 赤穂浪士異聞』|日暮高則|コスミック・時代文庫 日暮高則(ひぐらしたかのり)さんの文庫書き下ろし時代小説、『板谷峠の死闘 赤穂浪士異聞』(コスミック・時代文庫)を紹介します。 著者は、時事通信社の記者を経て、中国、社...