シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2022-06-01

人物

土方歳三、小栗忠順ら、幕末の英雄が命を賭して遺したもの

『余烈』|小栗さくら|講談社 小栗さくらさんの歴史時代小説集、『余烈(よれつ)』(講談社)を紹介します。 若き日の北条政子を瑞々しい筆致で描いた短編「一樹の蔭」(『読んで旅する鎌倉時代』)を読んで以来、とても気になっていた著者の初の時代小説...