本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

2020-11

スポンサーリンク
市井人情

父が残した古い店と多額の借財!商人を志す若者の奮闘記

『出世商人(一)』 千野隆司(ちのたかし)さんの文庫書き下ろし時代小説、『出世商人(一)』(文春文庫)を入手しました。 文庫書き下ろしの時代小説で多くのシリーズを持つ著者が、遂に文春文庫で新シリーズをスタートさせました。 しかも、...
2020.11.24
お悔やみ

『江戸職人綺譚』で中山義秀文学賞受賞の佐江衆一さん、死去

『黄落』(新潮文庫) 『北の海明け』(新潮文庫) 『江戸職人綺譚』(新潮文庫) 『北海道人―松浦武四郎』Kindle版(講談社文庫) >『神州魔風伝』Kindle版(講談社文庫)
江戸

時代小説は通用するか?「第15回江戸文化歴史検定」を受検

11月3日(祝・火)に行われた、「第15回江戸文化歴史検定」(主催:一般社団法人江戸文化歴史検定協会)を、池袋で受験してきました。 江戸時代のすぐれた文化や先人たちの生活の知恵を学ぶことで、昨今見失われがちな日本の心を思い起こし、未来...
2020.11.04
伝奇

金銀と塩硝が眠る、飛騨の“幻の城”に織田信長の魔の手が…

『天離り果つる国 上』 宮本昌孝さんの長編歴史時代小説、『天離り果つる国(あまさかりはつるくに)』(PHP研究所)の上下巻をご恵贈いただきました。 『剣豪将軍義輝』や『ふたり道三』など、伝奇色豊かで夢中で読める、戦国時代エンターテイ...