明治維新は「建武の新政」の二の舞になるところだった!?

歴史家の安藤優一郎さんの文庫書き下ろし、『「絶体絶命」の明治維新』がPHP文庫より刊行されました。 今年、平成三十年(2018)は、明治維新百五十年の節目に当たる年です。 本書は、前著の『「幕末維新」の不都合な真実』の続編として、薩摩藩・長州藩により樹立された …