2016-04

新刊情報

江戸の暗黒街に復讐を挑む男、切り札は最新式コルト六連発

月村了衛(つきむらりょうえ)さんの新感覚時代小説、『コルトM1851残月』が文春文庫より刊行されました。第17回(2014年)大藪春彦賞受賞作です。 残月の異名を持つ郎次(ろうじ)。昼は廻船問屋の番頭、夜は裏金融を牛耳る祝屋の儀平一味...
Twitter

2016年04月20日のツイート

@jidaishow: 江戸の暗黒街に復讐を挑む男、切り札は最新式コルト六連発。月村了衛さんの『コルトM1851残月』 URL @jidaishowさんから 2016-04-20 22:17:50 via Twitter Web...
新刊情報

「2016年4月の新刊 下」をアップ

2016年4月21日から4月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年4月の新刊 下」を掲載しました。 今回の注目しているのは、角川文庫の新刊です。佐藤雅美さんの『知の巨人 荻生徂徠伝』が刊行されます。 ...
2020.05.18
Twitter

2016年04月19日のツイート

@jidaishow: 2016年4月21日から4月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年4月の新刊 下」をアップ URL @jidaishowさんから 2016-04-19 23:32:49 via...
新刊情報

愚直に生きる友のために、市兵衛ができることは?

辻堂魁さんの大人気シリーズ「風の市兵衛」の15作目、『うつけ者の値打ち 風の市兵衛』が祥伝社文庫より刊行されました。 算盤唐木市兵衛を、北町同心の渋井鬼三次が手下の助弥、蓮蔵とともに訪ねてきた。岡場所を巡る諍いを仲裁してくれという。見...
2020.05.10