シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2008-04-29

武家

南部藩vs.津軽藩の抗争を描いた傑作時代小説

信原潤一郎(のぶはらじゅんいちろう)さんの『天涯の声』を読んだ。信原さんは『鬼の武士道』『龍馬の恋人』『紀州連判状』など、スケール感があり面白い時代小説を発表してる、今注目している作家の一人である。 天涯の声 (光文社時代小説文庫) 作者:...