シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2008-04-04

捕物

江戸歌舞伎に題材をとった捕物帳

近藤史恵さんの『にわか大根』を読んだ。『巴之丞鹿の子』『ほおずき地獄』に続く、江戸歌舞伎の町猿若町の芝居関係者が頻繁に登場する捕物小説「猿若町捕物帳」の第三弾である。前2作が長篇だったのに対して、今回は連作形式で「吉原雀」「にわか大根」「片...