2005-10-23

スポンサーリンク
市井人情

進化・深化・親化する「慶次郎縁側日記」

北原亞以子さんの『隅田川』を読んだ。「慶次郎縁側日記」シリーズの第6弾にあたる本書。先に読んだ家族の評では「面白くなくなった」と聞き、「あれ? そんな筈は……」と思い、読み始めた。 本書で描かれるのは、筆屋で万引きを繰り返す少年たち、...
2020.05.18