2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

文庫●2022年11月下旬の新刊

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

時代小説●文庫新刊情報|2022年11月下旬の新刊(21日→月末)

2022年11月21日から11月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

角川文庫
須賀しのぶさんの『荒城に白百合ありて』
薩摩藩士の青年・岡元伊織は昌平坂学問所で学ぶ俊才でしたが、攘夷に沸く学友のように新たな世への期待を抱ききれずにいました。そんな中、伊織は安政の大地震の際に燃え盛る江戸の町でひとりさ迷い歩く、美しい少女と出会いました。
それが、伊織の運命を揺るがす青垣鏡子という女との出会いでした。魂から惹かれあう二人ですが、幕末という「世界の終わり」は着実に近づいてきて……。稀代のストーリーテラーが放つ、幕末悲劇。

伊東潤さんの『もっこすの城 熊本築城始末』
天正十年、京都本能寺で織田信長が弑され、家臣の木村忠範は、自らが作り上げた安土城を守るため、城を枕に討ち死にを遂げました。残された嫡男の藤九郎は、一家を守るために猛将・加藤清正に仕官しました。父の遺した秘伝書を武器に数々の困難をくぐり抜けてきた藤九郎は、築城家として熊本城築城に挑みます。天下無双の名城の築城ロマン。

山田剛さんの『十手魂「孫六」』
北町奉行所の同心・青江真作は、不運な事件により、妻の結衣を失いました。自らの判断を責め続けた真作は、同心の役目を返上。五年後、真作は、「孫六」と名乗り、神田相生町で四文屋を営みながら、十手を預かる身となりました。孫六の推理が冴え、十手が唸る、捕物小説、開幕。

PHP文芸文庫
原田マハさんの『風神雷神 Juppiter,Aeolus(ユピテル アイオロス)上・下』
京都国立博物館研究員の望月彩のもとに、レイモンド・ウォンと名乗るマカオ博物館の学芸員が現れました。彼に導かれ、マカオを訪れた彩が目にしたものは、「風神雷神」が描かれた西洋絵画と、天正遣欧少年使節の一員・原マルティノの署名が残る古文書、そしてそこに記された「俵…屋…宗…達」の四文字でした。天才絵師・宗達の名画〈風神雷神図屏風〉を軸に描く冒険譚。

新潮文庫
畠中恵さんの『いちねんかん』
江戸の大店長崎屋の主夫妻が旅に出かけ、父から店を託された若だんなは大張り切り。しかし、盗人に狙われたり、奉公人となった妖が騒ぎを起こしたり、相変わらずのてんやわんや。おまけに江戸に疫病が大流行! 長崎屋に疫病神と疫鬼が押しかけてくるし、若だんなは無事に長崎屋と皆を守れるのでしょうか? 波乱万丈な「しゃばけ」シリーズ第19弾。

藤原緋沙子さんの『冬の霧 へんろ宿 巻二』
江戸回向院前の「へんろ宿」は、疲れ果てた旅人を温かく包み込む宿。安宿ながら、旅客の心の傷に親身になって寄り添う癒しの宿。
主人は元旗本の嫡男で剣の達人の市兵衛。女将は京都の産で一弦琴の名手佐和。従業員はきびきびとよく働きよくしゃべるおとら。
さて今回の珍客は――。感涙の人情時代小説、四編を収録したシリーズ第二弾。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●11月22日発売 KADOKAWA・角川文庫
『八犬伝 上』山田風太郎『八犬伝 上』
『八犬伝 下』山田風太郎『八犬伝 下』
『高家表裏譚6 陰戦』上田秀人『高家表裏譚6 陰戦』
『荒城に白百合ありて』須賀しのぶ『荒城に白百合ありて』
『後宮の検屍女官4』小野はるか『後宮の検屍女官4』
『大河の剣(六)』稲葉稔『大河の剣(六)』
『もっこすの城 熊本築城始末』伊東潤『もっこすの城 熊本築城始末』
『十手魂「孫六」』
→記事:失意の元同心が、岡っ引きとして捕物に関わり再起を図る
山田剛『十手魂「孫六」』
●11月22日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『シャルル・ドゥ・ゴール 自覚ある独裁』佐藤賢一『シャルル・ドゥ・ゴール 自覚ある独裁』
●11月22日発売 中央公論新社・中公文庫
『剣神 鬼を斬る-神夢想流林崎甚助3』岩室忍『剣神 鬼を斬る-神夢想流林崎甚助3』
『うぽっぽ同心十手綴り-恋文ながし』坂岡真『うぽっぽ同心十手綴り-恋文ながし』
『一九四五年夏 最後の日ソ戦』中山隆志『一九四五年夏 最後の日ソ戦』
●11月23日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『風神雷神 Juppiter,Aeolus(ユピテル アイオロス)上』
→記事:「2022年11月下旬の新刊(文庫)」をアップ
原田マハ『風神雷神 Juppiter,Aeolus(ユピテル アイオロス)上』
『風神雷神 Juppiter,Aeolus(ユピテル アイオロス)下』原田マハ『風神雷神 Juppiter,Aeolus(ユピテル アイオロス)下』
●11月28日発売 新潮社・新潮文庫
『約束の果て―黒と紫の国』高丘哲次『約束の果て―黒と紫の国』
『継体天皇―分断された王朝』関裕二『継体天皇―分断された王朝』
『いちねんかん』畠中恵『いちねんかん』
『冬の霧 へんろ宿 巻二』藤原緋沙子『冬の霧 へんろ宿 巻二』
●11月28日発売 新潮社・新潮文庫nex
『龍ノ国幻想4 炎ゆ花の楔』三川みり『龍ノ国幻想4 炎ゆ花の楔』
『悪い麗人 帝都マユズミ探偵研究所』堀川アサコ『悪い麗人 帝都マユズミ探偵研究所』
●11月28日発売 早稲田大学出版部・早稲田文庫
『後漢書 本紀[一]』范曄『後漢書 本紀[一]』
●11月28日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『極悪の秘宝 罷免家老 世直し帖5』瓜生颯太『極悪の秘宝 罷免家老 世直し帖5』
『公方天誅 古来稀なる大目付7』藤水名子『公方天誅 古来稀なる大目付7』
『北町の爺様2 老同心の熱血』牧秀彦『北町の爺様2 老同心の熱血』
●11月30日発売 三笠書房・王様文庫
『眠れないほどおもしろい徳川実紀』板野博行『眠れないほどおもしろい徳川実紀』

↑ 新刊情報Topへ← 2022年11月の新刊 中(11日→20日)2022年12月の新刊 上(1日→10日) →

単行本★2022年11月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2022年11月の新刊(1日→末日) 2022年11月1日から11月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...