資料館・美術館

スポンサーリンク
時代小説

戊辰戦争150年、二本松少年隊と朝河寛一

夏休みを利用して南東北を旅して、福島県二本松市を訪れました。 戊辰戦争150年の今年(2018年)、二本松市は二本松少年隊を特集した、記念事業を行っています。 会津の白虎隊ほどの全国的な知名度はありませんが、二本松少年隊の奮戦ぶ...
2018.12.02
戦国

最上義光の築いた山形を訪れる

二本松から山形市に移動しました。 山形市では、最上義光(もがみよしあき)歴史館、山形城跡(霞城公園)、山形県立博物館を見て回りました。 最上義光は、伊達政宗の伯父(政宗の実母が妹)で、全盛期には57万石まで領土を広げた山形の礎を築いた戦...
幕末維新

近代日本資本主義の父、渋沢栄一を学びに、渋沢史料館へ

先日、東京都北区の飛鳥山公園内にある、渋沢史料館を訪れました。 渋沢史料館は、近代日本経済社会の基礎を築いた渋沢栄一の思想と行動を顕彰するために、1982(昭和57)年、渋沢栄一の旧邸跡(現在東京都北区飛鳥山公園の一部)に設立された博...
2019.01.14
資料館・美術館

少年少女の恋を描き、ドラマチックな江戸へ導く絵師、鈴木春信

先週末に、千葉市美術館で開催されている、「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信―江戸の恋」を見てきました。 鈴木春信は、 明和期(1764~1772)に活躍した浮世絵師です。 本展覧会では、質・量ともに世界最高の春信コレクションを誇...
資料館・美術館

とある秋の一日、森鴎外記念館にて

とある9月の週末に、千駄木にある、文京区立森鴎外記念館を訪れました。 記念館は建物の形がモダンで、タイポグラフィーに凝ったパンフレットもおしゃれです。 文京区立森鴎外記念館は、鴎外の旧居「観潮楼」跡地に、2012年11月1日に、鴎外...