街道・旅

神社仏閣

Go to 山梨。富士山の文化遺産を学ぶ。

「Go to 山梨」の続き。 甲府では、常磐ホテルに泊まりました。 広大な日本庭園と囲碁や将棋の対局場所として有名なんだそうです。 (宿泊者向けの館内ツアーに参加して知りました) 重大なタイトル戦の終盤で対局場所として選ばれる...
ブックガイド

『文蔵 2020.9』のブックガイドは、五感で感じる「旅小説」

『文蔵 2020.9』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、読むだけで楽しい、美しい、美味しい! 五感で感じる「旅小説」 です。 ブックガイドでは、書評家の大矢博子さんが、「辿る、出会う、味わう 旅の醍醐味」「逃げる、欧、...
ユーモア

「2020年4月上旬の新刊(文庫)」をアップ

2020年4月1日から4月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年4月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、小学館文庫から刊行される、土橋章宏(どばしあきひろ)さんの『駄犬道中おかげ参り』を紹介します...
単行本

「2020年3月の新刊(単行本)」をアップ

2020年3月1日から3月31日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年3月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、中央公論新社から刊行される、浅田次郎さんの『流人道中記(上・下)』を紹介...
市井人情

「様子のいい大人」が続々登場する時代小説

山本一力さんの『峠越え』を読んだ。文庫版の帯に、“「様子のいい大人」が続々登場”というキャッチコピーが書かれている。山本さんの作品の魅力の一つが、「様子のいい大人」が登場することだ。「様子のいい大人」とは、仲間が辱められようとするとためら...