芸道

スポンサーリンク
人物

「2020年9月の新刊(単行本)」をアップ

2020年9月1日から9月30日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年9月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、KADOKAWAから刊行される、門井慶喜さんの『銀閣の人』を紹介します。...
人物

江戸囲碁史に名を残す井上幻庵の少年時代と師の鬼因徹を描く

『幻庵 上』 百田尚樹(ひゃくたなおき)さんの長編歴史時代小説、『幻庵 上』(文春文庫)を入手しました。 本書は、上中下の三分冊で構成される、長編囲碁時代小説です。 江戸後期に活躍し、囲碁史にその名を残す、井上幻庵因碩(いのうえげ...
2020.08.21
人物

「2020年8月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『幻庵 上・中・下』|文春文庫 2020年8月1日から8月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年8月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、文春文庫の新刊、百田尚樹(ひゃくたなおき)さんの『幻庵 上...
ミステリー

絵師写楽の謎に迫る、レジェンド作家の幻の長編、遂に文庫化

『写楽』 皆川博子さんの長編時代小説、『写楽』(角川文庫)を入手しました。 謎に満ちた浮世絵師・東洲斎写楽を描く時代小説には、杉本章子さんの『写楽まぼろし』、泡坂妻夫さんの『写楽百面相』など、復刊してほしい、優れた作品が少なくありま...
市井人情

元歌舞伎の女方で、長唄の師匠・音四郎には、秘密がいっぱい

『音四郎稽古屋手控 音わざ吹き寄せ』 奥山景布子(おくやまきょうこ)さんの連作時代小説、『音四郎稽古屋手控 音わざ吹き寄せ』(文春文庫)を入手しました。 著者は、幕末の歴史に大きくかかわった、美濃高須藩主の家に生まれた四人の兄弟を描...