鎌倉

スポンサーリンク
単行本

第167回直木賞候補に、永井紗耶子さんの『女人入眼』ほか

6月17日(金)、第167回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の候補作品5作品が発表されました。 歴史時代小説では、永井紗耶子さんの『女人入眼(にょにんじゅげん)』(中央公論新社)が候補作に選ばれました。 『女人入眼...
人物

主役を操り歴史を動かす、古代から江戸までナンバー2の列伝

『ナンバー2の日本史』|榎本秋|MdN新書 作家で文芸評論家、出版プロデューサーの榎本秋(えのもとあき)さんの歴史読み物、『ナンバー2の日本史』(MdN新書)を紹介します。 本書は、歴代の征夷大将軍、つまりナンバーワンを追いかけた本...
単行本

「2022年4月の新刊(単行本)」をアップ

『女人入眼』|永井紗耶子|中央公論新社 2022年4月1日から4月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年4月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、中央公論新社から刊行される、永井...
人物

二人の息子を見殺しに、幕府を守った尼将軍、北条政子の生涯

『尼将軍』|三田誠広|作品社 三田誠広さんの歴史時代小説、『尼将軍』(作品社)を紹介します。 今年2022年は、NHK大河ドラマを楽しむために、鎌倉殿の時代を描いた歴史時代小説を積極的に読みたいと思っています。 そんな中で今回...
人物

「鎌倉殿の13人」を楽しむ、13の短編でめぐる鎌倉歴史の旅

『読んで旅する鎌倉時代』|小栗さくら、鈴木英治、阿部暁子、赤神諒、武内涼、松下隆一、矢野隆、鳴神響一、近衛龍春、吉森大祐、天野純希、砂原浩太朗、高田崇史|講談社文庫 現役活躍中の13人の作家による歴史時代小説アンソロジー、『読んで旅す...