注目

スポンサーリンク
ミステリー

十四年ぶりに帰ってきた剣客と、城代が守ろうとしたものとは

『はぐれ鴉』|赤神諒|集英社 赤神諒(あかがみりょう)さんの長編時代小説、『はぐれ鴉』(集英社)を紹介します。 本書は、『大友二階崩れ』から始まる戦国大名大友家を描いた一連の歴史時代小説、「大友サーガ」で知られる著者が、大分県竹田市...
2022.07.12
市井人情

「2022年7月中旬の新刊(文庫)」をアップ

『戦端 武商繚乱記(一)』|上田秀人|講談社文庫 2022年7月11日から7月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年7月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、講談社文庫から刊行される、上田秀人さんの...
人物

江戸っ子の英雄、「紀文」はなぜ一代で店を閉じたのか?

『高く翔べ 快商・紀伊國屋文左衛門』|吉川永青|中央公論新社 吉川永青(よしかわながはる)さんの長編歴史時代小説、『高く翔べ 快商・紀伊國屋文左衛門』(中央公論新社)を紹介します。 著者は、戦国時代小説の名手として知られ、多くの作品...
お知らせ

第11回(2022年度)日本歴史時代作家協会賞、候補発表

7月4日、「日本歴史時代作家協会」ブログにて、第11回日本歴史時代作家協会賞(主催:日本歴史時代作家協会)の各賞の候補作品が発表されました。 日本歴史時代作家協会は、歴史時代小説を書く作家、時代物イラストレーター、時代物記事を書くライ...
人物

「2022年7月の新刊(単行本)」をアップ

『蹴れ、彦五郎』|今村翔吾|祥伝社 2022年7月1日から7月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年7月7月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、祥伝社から刊行される、今村翔吾さ...