注目

スポンサーリンク
単行本

第167回直木賞は、窪美澄さんの『夜に星を放つ』が受賞

第167回直木三十五賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が2022年7月20日(水)に開催され、候補作5作品の中から窪美澄さんの『夜に星を放つ』が受賞作に決まりました。 窪さんは、3回目のノミネートでの受賞です。受賞おめでとうございます!...
女性

「2022年7月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『芽吹長屋仕合せ帖 日照雨』|志川節子|新潮文庫 2022年7月21日から7月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年7月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、新潮文庫から刊行される、志川節子さんの連...
女性

家族に不幸をもたらす呪いの壺。澪と高良の呪術ファンタジー

『京都くれなゐ荘奇譚(二) 春に呪えば恋は逝く』|白川紺子|PHP文芸文庫 白川紺子(しらかわこうこ)さんの文庫書き下ろし現代幻想小説、『京都くれなゐ荘奇譚(二) 春に呪えば恋は逝く』(PHP文芸文庫)をご恵贈いただきました。 本書...
ユーモア

十五夜に天井から落ちてきた男と結婚。胸キュン江戸ラブコメ

『あっぱれ! わけあり夫婦の花火屋騒動記』|しそたぬき|富士見L文庫 しそたぬきさんの文庫書き下ろし戦国小説、『あっぱれ! わけあり夫婦の花火屋騒動記』(富士見L文庫)を紹介します。 富士見L文庫は、大人の文学少女を対象として、20...
ユーモア

第一次上田合戦勃発。真田親子を前に、茂兵衛は死地に向かう

『三河雑兵心得(九) 上田合戦仁義』|井原忠政|双葉文庫 井原忠政(いはらただまさ)さんの文庫書き下ろし戦国小説、『三河雑兵心得(九) 上田合戦仁義』(双葉文庫)を紹介します。 東三河の百姓出身の若者茂兵衛が家康の家臣の足軽となって...