注目

注目 話題

人物

未曾有の国難に直面した最後の将軍を描く、新解釈の歴史小説

『徳川最後の将軍 慶喜の本心』|植松三十里|集英社文庫 植松三十里(うえまつみどり)さんの文庫書き下ろし歴史小説、『徳川最後の将軍 慶喜の本心』(集英社文庫)をご恵贈いただきました。 心情的に佐幕派のせいか、これまで徳川慶喜という人...
2021.07.24
剣豪

「2021年7月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『罷免家老 世直し帖1 傘張り剣客』|瓜生颯太|二見時代小説文庫 2021年7月21日から7月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年7月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 月の下旬は、もともと時代小説の...
剣豪

囮になって危険な女盗人退治。若者たちの恋の行方も気になる

『拙者、妹がおりまして(2)』|馳月基矢|双葉文庫 馳月基矢(はせつきもとや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『拙者、妹がおりまして(2)』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 本所相生町に住まう二十三歳の御家人白瀧勇実と、六つ下の妹...
人物

第165回直木賞、澤田瞳子さんが『星落ちて、なお』で受賞

第165回直木三十五賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が2021年7月14日(水)都内で開催され、候補作5作品の中から澤田瞳子(さわだとうこ)さんの『星落ちて、なお』と佐藤究(さとうきわむ)さんの『テスカトリポカ』の2作品が受賞作に決まり...
女性

“色”で難題解決!江戸のカラーコーディネーター、お彩登場

『江戸彩り見立て帖 色にいでにけり』|坂井希久子|文春文庫 坂井希久子さんの連作時代小説、『江戸彩り見立て帖 色にいでにけり』(文春文庫)を入手しました。 その昔、DTP(デスクトップパブリッシング)が普及する前、広告の申込はがきの...