注目

注目 話題

スポンサーリンク
単行本

我が子を戦場に送り出す母と白虎隊の息子。幕末会津の物語

『鬼女』|鳴海風|早川書房 鳴海風さんの長編歴史小説、『鬼女(おにおんな)』(早川書房)を紹介します。 著者は、1991年に、天才和算家関孝和に師事し、円理を究めた高弟建部賢弘の生涯を描いた「円周率を計算した男」(同名で単行本・文庫...
ミステリー

「2022年9月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『名残の花』|澤田瞳子|新潮文庫 2022年9月21日から9月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年9月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、新潮文庫から刊行される、澤田瞳子さんの長編時代小説、『名...
人物

2023年大河ドラマ主人公、徳川家康を楽しむアンソロジー

『家康がゆく 歴史小説傑作選』|細谷正充編|PHP文芸文庫 細谷正充編さんの編による歴史小説アンソロジー、『家康がゆく 歴史小説傑作選』(PHP文芸文庫)をご恵贈いただきました。 2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」は、人質...
中国

言葉は人を動かす。唐・安史の乱で引き裂かれた兄と妹の運命

『震雷の人(しんらいのひと)』|千葉ともこ|文春文庫 千葉ともこさんの長編歴史小説、『震雷の人(しんらいのひと)』(文春文庫)を紹介します。 、 著者は、2020年に本作で第27回松本清張賞を受賞してデビューし、2022年に2作目の『...
女性

幼き子どもたちに捧ぐ、母の愛情と祈り。心震える人情ばなし

『ごんげん長屋つれづれ帖(五) 池畔の子』|金子成人|双葉文庫 金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ごんげん長屋つれづれ帖(五) 池畔の子(ちはんのこ)』(双葉文庫)をご紹介します。。 女手一つで3人の子どもを育...