シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2022-10

戦国

「2022年11月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『三河雑兵心得(10) 馬廻役仁義』|井原忠政|双葉文庫 2022年11月1日から11月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年11月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、双葉文庫の新刊に注目。井原忠政さんの...
単行本

【ご恵贈】泉ゆたかさん『れんげ出合茶屋』

『れんげ出合茶屋』|泉ゆたか|双葉社 泉ゆたかさんの長編時代小説、『れんげ出合茶屋』(双葉社)をご恵贈いただきました。 読むと元気が出る、江戸お仕事小説を次々に発表してきた著者が、本書で描くのは、不忍池の畔の出合茶屋という、江戸のラブホテル...
人物

幻の絵師写楽に恋心を抱く女と、時代を超える浮世絵の物語

『写楽女』|森明日香|角川春樹事務所 森明日香(もりあすか)さんの長編時代小説、『写楽女(しゃらくめ)』(角川春樹事務所)を紹介します。 東洲斎写楽は、寛政六年(1794年)五月から翌年の寛政七年(1795年)一月にかけての約10カ月という...
ミステリー

「第12回本屋が選ぶ時代小説大賞」は『孤剣の涯て』に決定

文藝春秋の「本の話」サイトで、10月28日(金)、「第12回本屋が選ぶ時代小説大賞」の受賞作が発表されました。今年は、木下昌輝さんの『孤剣の涯て(こけんのはて)』(文藝春秋)が大賞に選ばれました。 大賞受賞おめでとうございます! 同賞は、文...
中山義秀文学賞

11月6日(日)開催、28回中山義秀文学賞公開選考会迫る

第28回中山義秀文学賞(主催:中山義秀顕彰会、共催:白河市および中山義秀記念文学館)の最終候補3作品が発表され、11月6日(日)に、福島県白河市の白河文化交流館で、公開選考会が開催されます。 最終候補となった3作品は、周防柳さんの『身もこが...