シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2022-09-01

中国

戦前の中国大陸を駆け抜け、中国人に愛された日本人馬賊王

『小説 小日向白朗 熱河に駆ける蹄痕』|織江耕太郎|春陽堂書店 織江耕太郎さんの長編歴史小説、『小説 小日向白朗 熱河に駆ける蹄痕(あしあと)』(春陽堂書店)を紹介します。 著者は、1950年福岡県生まれ。2003年、「星降夜(ほしふるよる...