2022-05-29

スポンサーリンク
江戸

時代小説の舞台、江戸の川の関所。中川船番所資料館を訪ねて

月の晴れたある日、江東区大島にある中川船番所資料館を訪れました。 小名木川は、徳川家康が最初に開削した運河で、隅田川と中川をつなぐ、幕府にとって重要な水路でした。 正保四年(1647)に小名木川の西端、隅田川口にあった深川番所が...