2022-04-15

スポンサーリンク
女性

橋場の渡しの一膳飯屋に交錯する人々を描く市井小説、開幕

『橋場の渡し 名残の飯』|伊多波碧|光文社文庫 伊多波碧(いたばみどり)さんの文庫書き下ろし時代小説、『橋場の渡し 名残の飯』(光文社文庫)を紹介します。 隅田川縁の橋場の渡しにある、母娘で営む一膳飯屋を舞台に、その店に集う者たちの...