2020-07-04

スポンサーリンク
文庫

江戸のヨットレース、新酒番船を爽やかに描く、海洋時代小説

『新酒番船』 佐伯泰英さんの文庫書き下ろし時代小説、『新酒番船(しんしゅばんふね)』(光文社文庫)を入手しました。 灘で酒造りを行う「丹波杜氏」の見習の若者・海次(かいじ)が、新酒を江戸に運ぶ「新酒番船」に乗り込み、船乗りとして活躍...