2020-02-17

スポンサーリンク
ユーモア

大名倒産を目論む父。継いだ御家は火の車、若殿の運命は?

浅田次郎さんの長編時代小説、『大名倒産 上』、『大名倒産 下』(文藝春秋)(文藝春秋)を入手しました。 もっと時代小説を書いてほしいと思う作家の一人に、浅田次郎さんがいます。 本書は、著者、久々の笑いあり、涙ありのエンターテインメン...