2010-05-30

人物

江戸の最先端科学者、渋川春海の半生を描く

冲方丁さんの『天地明察』を読んでいる。碁打ちで算術家の安井算哲こと渋川春海のことは、この本を読むまでほとんど知らなかった。彼が取り組んだ改暦についても何も知らなかった。  改暦の儀。  貞享元年三月三日の今日。ついに帝は、かねてから誤謬...
スポンサーリンク