クラシック

名作、古典

オンデマンド本

論理的な推理で真犯人を当てる捕物名人は、辰巳の三味線芸者

『三味線鯉登』|永瀬三吾|捕物出版 永瀬三吾(ながせさんご)さんの捕物小説集、『三味線鯉登(しゃみせんこいと)』オンデマンド本をご恵贈いただきました。 ウィキペディアで確認できなかったので、一般社団法人日本推理作家協会の会員名簿で確...
クラシック

世田谷文学館で「没後10年井上ひさし展」を見る

本日(11/25)、新型コロナウイルスの感染者の拡大を受けて、東京都知事から不要不急の外出は控えてという声明が出されました。 このタイミングでイベントの記事を掲載にすることにいささか違和感がありますが、学生時代から敬愛する、偉大な作家の足...
クラシック

創刊1周年、ハヤカワ時代ミステリ文庫のルーツは葉室麟さん

『オランダ宿の娘』 葉室麟さんの、『オランダ宿の娘』(ハヤカワ時代ミステリ文庫)をご恵贈いただきました。 本書は、オランダ商館長が江戸に参府する際に定宿としていた、日本橋本石町の長崎屋の娘、るんと美鶴、二人の姉妹を主人公にした長編歴...
2020.11.13