2020-03-11

スポンサーリンク
人物

魂を揺さぶらる、武蔵と戦い、敗れた男たちの物語

木下昌輝(きのしたまさき)さんの連作時代小説、『敵の名は、宮本武蔵』(角川文庫)を入手しました。 宮本武蔵というと、吉川英治さんの『宮本武蔵』と、それを漫画化した、井上雄彦さんの『バガボンド』がまず頭に浮かびます。 宮本武蔵は、...