2015-07

ブックガイド

時代劇の名脚本家が書いた、面白すぎる時代小説シリーズ

テレビ時代劇の「鬼平犯科帳」「剣客商売」「御家人斬九郎」などの脚本家として知られる、金子成人(かねこなりと)さんの『付添い屋・六平太 龍の巻 留め女』(小学館・小学館文庫)をはじめ、シリーズ4作を一気読みしました。 信州十河藩の供番(...
Twitter

2015年07月26日のツイート

@jidaishow: 時代劇の名脚本家が書いた、面白すぎる時代小説シリーズ URL @jidaishowさんから 2015-07-26 22:20:05 via Twitter Web Client
ブックガイド

真田幸村の鮮烈なる“最後の戦い”を描いた歴史長編

嶋津義忠さんの『幸村』(PHP研究所・PHP文芸文庫)は、2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田幸村の大坂の陣でのを戦いぶりを描いた歴史長編です。 関ヶ原の戦い後十一年にわたり、紀州九度山に閉居させられた真田昌幸・幸村の父...
Twitter

2015年07月20日のツイート

@jidaishow: 真田幸村の鮮烈なる“最後の戦い”を描いた歴史長編 URL @jidaishowさんから 2015-07-20 23:25:49 via Twitter Web Client @jidaishow:...
新刊情報

「2015年7月の新刊 下」をアップ

2015年7月21日から7月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2015年7月の新刊 下」を掲載しました。 今月は実業之日本社文庫からの新刊に注目してみました。荒山徹さんの『禿鷹の城』は、秀吉の朝鮮出兵で行われた「...