2013-12

時代小説

江戸の冤罪を晴らす、ご赦免同心が難事件に挑む

新人作家の登用と活躍が目立つ、学研から、鷹井伶(たかいれい)さんの『ご赦免同心 辻坂兵庫』が学研M文庫より発行になりました。 主人公は、北町奉行遠山金四郎に抜擢された、ご赦免同心の辻坂兵庫。ご赦免同心とは、無実の罪を着せられた者たちを...
Twitter

2013年12月29日のツイート

@jidaishow: 江戸の冤罪を晴らす、ご赦免同心が難事件に挑む。鷹井伶さんの『ご赦免同心 辻坂兵庫』を入手しました。 URL @jidaishowさんから 2013-12-29 19:10:34 via Tweet But...
Twitter

2013年12月25日のツイート

@jidaishow: 新人作家を抜擢した富士見新時代小説文庫、創刊。新人作家だけでのライナップが何とも大胆。注目かつ期待してゆきたい。 URL @jidaishowさんから 2013-12-25 00:48:30 via Tw...
時代小説

新人作家を抜擢した富士見新時代小説文庫、創刊

「ライトノベル」や「コミック」を中心に出版してきた、KADOKAWAの富士見書房より、新レーベル「富士見新時代小説文庫」が12月14日に創刊しました。遅ればせながら、その中の一冊、南房秀久さんの『おっとり若旦那 事件控え(一) 大江戸世...
時代小説

金沢城下を舞台に、市井の人を描く時代小説集

剣町柳一郎(つるぎまちりゅういちろう)さんの『鞘師勘兵衛の義』は、金沢城下に生きる商人や細工人を描く時代小説集。 「金沢城下ものがたり」とサブタイトルが付けられているとおり、幕末から明治初期にかけての金沢城下が活写されています。 ...