シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2008-07

市井人情

幕末の大坂を舞台にした傑作時代小説

城野隆(じょうのたかし)さんの『一枚摺屋(いちまいずりや)』を読んだ。第十二回松本清張賞の受賞作であるこの作品は、幕末の大坂を舞台に、一枚摺屋(瓦版屋)が殺された父の敵を求めて活躍する痛快時代小説。 一枚摺屋 (文春文庫) 作者: 城野隆 ...
古地図

江戸都市研究家と古地図出版社の好コラボ

『えどちりクエスチョン 其の二 江戸のしくみ編』を読む。「江戸のかたち編」に続く、「えどちり」シリーズの第二弾。 えどちりクエスチョン〈其の2〉江戸のしくみ編 (ものしりミニシリーズ) 作者: 鈴木理生 出版社/メーカー: 人文社 発売日:...
ブックガイド

時代小説ヒーロー20選を楽しむ

小説とエッセイ満載の月刊文庫『文蔵 2008 JULY』が届いた。今回の特集は「時代小説ヒーロー20選」ということで、ページを繰ることがもどかしいぐらい、読みたかったものだ。 文蔵 2008.7 (PHP文庫) 作者: PHP文庫「文蔵」編...
江戸

江戸文化歴史検定で準1級認定されちゃった

昨日、「江戸文化歴史検定」で準1級を認定する連絡が江戸文化歴史検定協会から届いた。ちょっとした、サプライズがあった。第3回より試験の実施要項を一部改定して、1級受検者の中で、70~79点を取った人を、新たに「準1級」として認定するそうだ。つ...