シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2007-06-16

捕物

鎌倉河岸の面々が川越を行く

佐伯泰英さんの『代がわり』を読む。鎌倉河岸の酒問屋豊島屋に集う四人の若者(政次、亮吉、彦四郎、しほ)の活躍を描く「鎌倉河岸捕物控」シリーズの第十一弾。 代がわり―鎌倉河岸捕物控 (ハルキ文庫 時代小説文庫) 作者: 佐伯泰英 出版社/メーカ...