シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2006-10-18

武家

「火花の大八」参る

高橋義夫さんの『花輪大八湯守り日記 湯けむり浄土』を、通勤電車の中で読んでいる。私闘を咎められて勘当同然に、新庄領外れの山深い湯治場・肘折の湯守り役を命じられた主人公、花輪大八。湯守りとは温泉を管理する村役である。 新庄藩の在郷の代官を務め...