シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2005-12-11

ユーモア

心理状況が現代的な捕物小説

畠中惠さんの『ぬしさまへ』を読了。捕物好きの病弱な若だんなを妖怪たちが助ける、ファンタジー時代小説として人気で、『ねこのばば』『おまけのこ』と、続編も次々と刊行されている。 装画の柴田ゆうさんのかわいいイラストの効果もあり、キャラクター造形...